♪れりごー♪れりごー

コマンタレブー😊

抑圧されていた主人公が自分らしく生きる

ミュージカルに激しく惹かれる

ヒーラーのYuka Mercusです。

 

好きなミュージカルナンバーを選んで!と言われても

選べない・・・

どれもいいんだもん

なので今回は

背中を押してほしい

勇気が欲しいときに聴いてほしい

自分を決めつけないでほしい

私らしく生きること

を歌った

ナンバーをご紹介

『ウィキッド』   「Defying Gravity」

これは外せない

今までの自分や社会と決別して自由に羽ばたくことを決意する歌

 

『エリザベート』 「私だけに」「私が踊る時」

「私だけに」は嫁姑に悩む人は特に共感深いかも。

操り人形のように義務を押し付けられていたけど、

王宮にいようが自分の魂は自分だけのものと歌い上げる歌。

「私が踊る時」は自由を勝ち取った主人公、がつかの間の勝利を喜び、

自分らしく自由に人生を歩んでいくと歌いますが、少し危うさが垣間見える歌。

楽曲がすごくきれいです。

 

『The Greatest Showman』 「THIS IS ME」

映画自体は拝見したことないのですが、

周りの目を気にせず自信をもって!と

聴いてるだけで勇気をもらえます。

 

『アナと雪の女王』 「let it go」

周りから求められる役割を演じることをやめて、自分らしく歩み始める

ありのままでいるために行動している歌ですよねえ

 

『CASANOVA』 「愛を恐れずに」

自分が目で見たものを信じて生きていくという歌

周りが決めたルールやイメージから解放されていくヒロインが

いいかんじです。

 

『ロミオとジュリエット』 「世界の王」

レリゴーとは少し違うかもしれないけど、

誰からも支配されないぞというのは近いものがあるね

 

『Dream Girls』「Listen」

「今まであなたに従ってきたけど、これからは自分の道を行くわ」

と力強く歌うビヨンセ姉さんが素敵です💕

 

ミュージカルではないけれど

レディーガガの「Born This Way」

これもレリゴーソングだよね。

 

おまけ

『CASANOVA』は1000人の女性と関係をもった

実在したプレーボーイのお話。

宝塚の花組で舞台化されています。

「人生には恋と冒険が必要だ」

名曲です。

明日海りおさんが花娘たちに囲われてかっこよく歌い踊ってくれます。

眼福です。

 

エゴイストと後ろ指をさされても自分の愛を突き進む

 

これもある意味レリゴーソングかww

 

歌はいいねえ

 

読んでくれてありがとうyuka💕

コメント

タイトルとURLをコピーしました