フルーツバスケット

コマンタレブー😊

昔きいてた曲を今聞くと新しい発見があるよね

ヒーラーのYuka Mercusです。

 

「フルーツバスケット」というマンガが好きです。

少女漫画にしては珍しく、恋愛だけではなく、

人間の心の奥の醜さ、狡さ、弱さを描いてた作品かなと思います。

名言も多い。

心が洗われます。

 

その主題歌

「Forフルーツバスケット」

色んな方にカバーされてますよね。

私が好きなのは林原めぐみVer。

 

この曲、歌詞に登場人物の心情がすごく反映されていて
切ない気持ちになります。

私が好きな部分を抜粋しました。

 

「たとえば苦しい今日だとしても
昨日の傷を残していても
信じたい 心ほどいてゆけると」

 

「生まれ変わることはできないよ
だけど変わってはいけるから
Let’s stay together いつも」

 

「もう悔やまぬように
嘆きの海も越えていこう」

 

「たとえ苦しい今日だとしても
いつかあたたかな想い出になる
心ごとすべてなげだせたなら」
「ここに生きてる意味がわかるよ
生まれおちた歓びを知る
Let’s stay together いつも」
泣いちゃうなあ
心の傷って引きずりがち。
昨日の傷を引きずっていることって多い。
でも、誰かの一言で一瞬で楽になったり、
自分でゆっくり答えを見つけたり。
変わってゆけるんです。
魂は転生できるけど、
今世の今の私で生まれ変わることはできないよね。
でも変わってはゆけるから。
苦しい日もあたたかな思い出になるんです。
そして生まれ落ちた喜びを知ることができるのです。
私も今少しずつ知ることができるようになったかなという気がします。
改めて聞き直してみてここ数年の苦しい気持ちが浄化されました。
歌はいいねえ
歌は心を潤してくれる
人間(リリン)が生み出した文化の極みだね。
読んでくれてありがとう yuka💕

コメント

  1. あい より:

    フルバ私も超好き!
    少女漫画って侮れないよね。
    萌えと人間学と両方兼ね備えている作品多いよねえ。

    • Yuka Mercus より:

      ご存知でしたか!
      名作ですよねえ。
      ほんと侮れない・・・
      いつか少女漫画談議に花咲かせたいですねえww

タイトルとURLをコピーしました