標準治療って?

コマンタレブー

ヒーラーのYuka Mercusです。

 

がん治療って今はすごく選択肢が増えていると思います。

手術、抗がん剤、放射線、免疫療法、等

がん種によって使える治療は変わりますが、ほんと増えました。

 

民間療法も含めるともっとかと思います。

ゲルソン療法、温熱療法、保険適用外の免疫療法、

高濃度ビタミンc、陶板浴、酵素、湯治(ラジウム泉)

私が知っているだけでもこんなに・・・

 

がんの種類、再発、余命宣告されているかにもよりますが、

私の考えとしてはまず、

標準治療を

ベースの治療方針として

据えてほしい

 

民間療法を否定しているわけではないんです。

 

ただ標準治療ってね

日本で受けることができる

最高水準の

がん治療の事なんです

 

標準ていうと

フツーじゃん、治験、高額な先進医療の方がいいのでは??

ってなっちゃうんですが

日本では最高の治療が

保険治療の範囲で

標準装備なんです。

 

そのため、主治医の先生と相談して、

やりたいならとめません
(ドクターはエビデンス重視ですから、いいよ!という方は まずいないかと😓)

と言われた民間療法を取り入れられるといいかと思います。

食事や、サプリ、湯治などはがん治療と併用しやすいのではないかと思います。

 

一部の先生がしている保険適用外の手術、〇人が治った!

というのはちょっと待ってください。

これだけ世界に人間がいる中での〇人です。

効果があれば国が保険治療にしているはずですよね?

 

なので、

最初から民間療法一択

というのはどうなんだろう・・・

 

まずは標準治療、

同じ標準治療でも医者によって考方が違うので、

あわなければ医者を変える。

 

やってみた上で標準治療はどうしても合わない、

つらい、もう標準治療がない

 

という時に高額な民間療法や

エビデンスの少ない治療を選択肢にするといいんじゃないかなあ。

 

がんにかかるとまわりから、

頼んでもいないのに良かれと

サプリや本、情報が寄せられると思います。

 

ありがとう

ってとりあえず受け取って、

その情報を鵜吞みにせず、

自分に合う方法を自分と医者と家族で探してください。

 

そのがん患者には

合っていたかもしれない、

でも自分に合うかは

わからないんです。

 

それに全部をかけるのは非常に危険です。

背負う家族がいるなら尚更ね。

 

認可されていない方法を選択し、

診てくれていた人が匙を投げたら

標準治療には戻れなかったはず。

 

保険適用外の治療は体力はあるけど、次の治療法がない時に

取り入れた方が私はいいのではないかと思います。

 

自分の心と体と対話してみてください。

 

正しい情報を得て患者力をつけることをを心掛けてみてくださいね。

 

がん患者を支えた妻の立場から見た

あくまで私の個人的な意見です

 

読んでくれてありがとう yuka💕

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました