葬儀における義実家のCRAZYエイリアンっぷり

コマンタレブー

ヒーラーのYuka Mercusです。

 

今回はお通夜と葬儀のお話。

 

亡くなる1週間ほど前から子連れで義実家に泊まり込み、

直前数日は旦那さんの横に布団を敷き、

数時間ごとに起きるせん妄に対応しておりました。

お母さーんと姑を呼ぶので

人間最後頼りたいのはオカンなんだな

と思った記憶があります。

イタリアもオーマイゴッドが

マンマミーア(お母さーん)だもんね。

ピンチの時はオカンなんだね。

 

で、葬儀ですが

義実家が葬儀会社の積み立てに

入っていたので、

それを使わせて頂けることになりました。

ある程度費用は抑えられましたが、

それでも100万は超えました。

 

私が当然喪主となる訳ですが、

義両親がご存命のため、動かないくせに

口がいっぱい出てくるんですねえ。

昔から金を出したら口が出るっていうもんねえ。

 

葬儀社に連絡するも

ドライアイスを中々持ってこなかったから、

葬儀社にクレーム入れてました。

私に対してなんでお前抗議せんのや

みたいな空気になるんですが、

通常どれくらいで遺体安置の

ドライアイスが届くべきなんて

誰が知ってるのよ?

私の歳で喪主してる方が珍しいのに。

 

ドライアイスが届き、

祭壇が完成したら葬儀の打ち合わせです。

香典返しをどうするか等、

風習の違いに戸惑いました。

湯灌をするかとかね。

湯灌てされる方多いと思うんだけど、

プランに入ってなかったりするんですよねえ。

それは選ばんやろ

みたいなペラいやつが基本コースだから、

結果差額を払って上のコースにしないといけない。

 

お花を供える人はいるか、

誰に亡くなったことを伝えるか。

本当に休む間もなく、

疲れ切った脳みそで重要な決断を迫られます。

義実家に横やり入れられながら。

 

しかも義実家側からのお花のお供えはなし。

私の実家や親戚、姉一家、旦那さんの会社、知人だけでした。

よくこれで恥ずかしくないよなあ。

 

お坊さんに失礼があってはいけないって、

私は誠心誠意応対してるのに、

お経の時間とお布施の金額を換算して

坊さんの時給〇〇やのう

っていう舅。

😱

しかもそれをお坊さんに言うんですよ。

Crazyすぎるよね!

うっすら殺意湧いたネ

 

 

夜中に亡くなって、

次の日の夜お通夜だったんですね。

 

苦しすぎて記憶消してたり

思い出せない部分もあるんだけど、

葬儀場に遺体が移動して、

お通夜まで時間が空くわけです。

通常は霊安室みたいなところで、

会場が決まったり湯灌したり、

棺に納めるまで遺体を安置しておくんですね。

義実家が休憩室みたいなところを用意して

そこで一緒にいさせろと文句を言う。

言わなかったけどたぶんこの時の部屋代

がっちり取られてたと思う。

 

喪主の挨拶の時も

子どもも前に立たせろという

私だけでって言ってもダメ。

あほかお前はとか言ってくる。

嫁にかける言葉じゃないよね・・・

聴こえるか聴こえないかくらいの声で

くそジジイ・・・

と言ってやりました。

揉めたくないからずいぶん我慢してきましたが、

もう私もキレる寸前ですよ。

母も古い人間で義実家に従いなさいっていうから

完全に私の見方をしてくれない恨みもあっただろうね。

 

一緒に立たなくたって

子どもは見てしっかり覚えてくれていると思うし、

親戚しか来てない葬儀で

この子らを頼みますといったところで

みんなわかってんじゃんて。

非日常を更に非日常にしたくなかったんだよなあ。

 

 

 

お通夜終わった後の弔問客の応対も大変でした。

ほとんど会ったこともない、旦那さんの知人に

生前は・・・と壊れたラジオの如く繰り返すわけです。

 

子どもおなか減ってるのに!!

私もおなか減ってるのに!!!

 

 

弔問は大変ありがたいですが、

さっと帰ってあげる方が喪主さんは楽かも。

子ども達に関しては喪主の親族が

さっと食事に連れ出してくれると助かるかなあ。

葬儀場入ったら動けなくなるから、

軽食を持ち込んでおくと

食いっぱぐれないし、

「お母さんお腹空いたあ」

にも対応できたのかも。

 

通常なら通夜振る舞いがあったんでしょうけど、

 

この値段でこの内容かあいらんなあ

と一蹴され、頼めなかったんですよ。

確かに割高なのはわかりますが、

喪主は動けないから

私と子どもの分だけでも頼んでおけばよかった。

 

葬儀場にも泊まりましたねえ。

泊まりたくなかったけど。

誰も泊まりたくないのに、

息子を一人にするなんてってね。

そうなったら泊まるのうちしかないじゃん。

そのくせ翌日オバケ怖くなかったかって訊く舅・・・

 

ケンカ売っとんのかワレ💢

 

ことごとく私の神経を逆なでしてくる。

 

葬儀場の担当の方が親切で、

コーヒー買いに行ってくださったのが

心に沁みましたよ😭

 

通常はホールに置いておく棺も、

今までたくさんの人に囲まれていたのに、

急に独りぼっちになるなんてかわいそうと

式ギリギリまで

親族の控室に安置するようスタッフに要求する。

 

私のその時の心境としてはそれは

故人だった“もの”で

そこに魂はないのになあって思ってました。

そこまでしがみつかんでもって

ドライだったんですよねえ。

そこが義実家の神経を

逆なでしちゃった感はあるのですが・・・

 

葬儀を終え焼き場に向かってからも一悶着。

昼をまたいだのですが、

義実家側の誰も

うちの実家側に昼をどうするか声をかけない。

義実家は義実家サイドでそそくさと

食べに行ってしまったんですね。

しかも焼肉だったかな。

よくこんな時に食うよなww

 

結局うちの実家がコンビニに買いに走ってくれて、

うちの実家サイドのお昼は何とかなりましたが

喪主側が用意しなきゃいけないのに、

本当に失礼なことになって

申し訳ないと思っています。

 

喪主はほんとに動けないし、

気が回らないので、

これどうする?って

周りが気を利かして助けてあげてほしいですね。

頭回らないから前もって決めてても

全然その通り動けないんですよ。

本来であれば義実家がうちの実家に対して

もっと気を使わないといけないのですが、

全然でしたね。

むしろうちの実家の方が私を助けるために動いてました。

 

息子に関してはうっとうしいくらいなのに

私や孫、私の実家に対しては驚くほどドライなんですよねえ。

直の血のつながりしか信じてない感じ。

確かにマザコンの家って孫より息子って聞くもんなあ。

後、渋ちんで息子の事以外お金出さない。

 

どうにかこうにか葬儀を終えた後です。

荷物が義実家に残っていたので、

取りに戻って一泊したんですね。

今思えばすぐ帰りゃあよかったんですが、

バタバタで荷物がまとめられてなかったのもあって。

 

荷物まとめ終わった後、

何の気なしにテレビをつけたんです。

旦那さんが生きていたころは、

介護に行った日は一緒にテレビを見てたから

習慣になってたのと、

介護も、葬儀も終えた解放感から、

ホッとしてつけたんだと思います。

もちろん悲しみはMAX状態です。

 

私は過去生の積み重ねで死に対する

ネガティブなメージがないため、

悲しみがうまく表に出せず、

常々姑から薄情だと思われています。

 

そんな薄情な嫁が、

葬儀終わった瞬間

悲しみに暮れるでもなく

テレビ見てたら

はー終わったー!

って

薄情な行動取ってるように

見えるもんね。

姑の怒りのスイッチ押しちゃうよね・・・

 

そうして始まる説教

 

なぜすぐ旦那さんの会社近くに引っ越さなかった

嫁いだくせに実家の風習ばかり取り入れて!

旦那さんの妹は嫁ぎ先の意見に従っている

過去の治療選択でなぜ私がもっと後押ししなかった

私がもっと違う行動をとっていたら変わってた

ギリギリまで仕事をしていた旦那さんをなぜ説得しなかった

 

という話をしてくる。

 

てめえんちの風習を誰もやらないのは

全員それが嫌だったからじゃねえか💢

と心の中で毒づきながら

いやでもお義母さん、

言ったところでだんなさんは

私の言うこと聞かないじゃないですか?

って言っても姑は聞く耳なし。

いや、でも、いや、でもと全否定でかかってくる。

 

話しているうちにわかりました。

これは私の謝罪が聞きたいだけなんだと。

 

謝らせたいんだ。

自分は精一杯やった。

悪いのはこいつだって。

したかったんですね姑は。

 

それがわかったので、

私も幼く、至らない点があったと思います。

って、ごめんは言わなかったけど、否定せず、

えろうすんまへん的な感じを繰り返しました。

 

元から私をサンドバッグにして

憂さ晴らしをする姑だったので、

最後までサンドバッグし倒してきたんだなあ。

 

しかもね、

あんたもうふっきれたんやろ?

みたいな質問してくる。

今は悲しみに浸る

余裕すらありませんが、

落ち着いたら悲しみが

こみあげてくると思います。

と返したのですが、

姑の中ではどんな返事が返ってきても落第なわけです。

 

何言ってもダメ

全部嫁が悪い

 

自分の家に帰ってから1週間ほど寝込みました。

 

2年経ち、あまり気にならなくなったものの、

思い出す度、心の奥に苦いものがあります。

 

日本人は死について語りがらないけれども、

誰にでも等しく訪れるし、

死は次の生への旅立ちでもある訳だから、

あまり悲観的にならず、できる範囲でいいから

準備しておけるといいよね。

 

病気や介護になってからだと話しにくいよ。

 

葬儀は簡素でいいとか

墓はいらないとか

納骨はここがいいとか

海にまいてくれとか

決めといてあげると残された家族は多少楽かな。

故人がこう言ってたからこうしましょう

って他の親族に言えるしね。

 

余命宣告されちゃうと、

おめえもうすぐ死ぬけどそん時のことどうする?

みたいな感じでダイレクトに死を突き付けちゃう気がするので。

 

ああ、でもこういうことを冗談めかして

話せる間柄ならすてきだね。

 

※あくまでの私が見た、経験した葬儀のお話です。

 

読んでくれてありがとう💕

Bon voyage

yuka🌹

 

🌹おしらせ🌹

 

あなたの嵐も、きっと晴れになります!
Yuka Mercus のヒーリング鑑定を受けてみませんか。
鑑定の手法や鑑定のお申込みついて、
詳しくはこちら✨

 

鑑定について
アプローチ 「シータヒーリング」の手法を元に「この宇宙の創造主」に繋がり、過去生から今にいたるまで魂のすべてをみて、生きづらさの原因を探ります。 必要に応じてタロットカードを使います。 また、クライア...

 

当サイトのコーナー、
「おしえて! Yuka Mercus」では
スピリチュアルな疑問や
身の回りで起きた気になるできごとを募集しています!

 

おしえて! Yuka Mercus
このコーナーについて Yuka Mercus Yuka Mercus が日常で起こるさまざまなスピリチュアルな疑問にお答えします。 ご質問ポストにあなたの疑問を投函してくださいね。 ご質問へのお答え ...

 

嫁姑バトルやがんのお話など
私にきいてみたいことでもOK!!
フォームよりドンドンパフパフお便りください。
あなたのモヤモヤを、エイリアン神 Yuka Mercus が
解決いたします!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました