ヒーリング練習会感想①

みなさんコマンタレブー!
ヒーラーのYuka Mercusです。

11月27日は私の師匠中込あいさんのヒーリング練習会でした。

とても濃ゆい濃ゆいメンバー5人の揃い踏み。
うちの脆弱なWi-Fiが落ちるんじゃないかと気が気じゃなかったよ!
お久しぶりの人も、はじめましての人もいて、はじめましての人でもブログに登場されてる方だったりすると、読んでて知った気になっているせいか和やかに感じる。
初めてなのに初めて会った気がしないのよねえ。
過去生であってるからかねえ。

ヒーリングをしていて気がついたのが、ポジティブが入ってても、ネガティブが残ってるとヒーリング効果が実感できないということ。
ヒーリングさせていただいていてポジティブも入ったけど、ネガティブがまだあるって言われて「なぬっ!」って。
なるほどネガティブの取り除きが足りんかったかー。
問題の根っこの外側から攻めがちな私だったので、核になる部分を的確に攻められるようになりたいなあ。

私ターンの時にお聞きしたのが、より良いヒーラーになるために今できるヒーリング。
そこででてきた言葉が

「味わう」、「休む」、「時間の使い方」、「魂の種別」

確かに時間の使い方が下手すぎて、早食いじゃないけど食事をながらですませたり、考え事しながら食べたり。
五感を使うことが疎かだったかも。
食事も生命維持のために食べてるしなあ「味わう」大事にしないとなあ。
生命の息づかい、五感を使う、ぬくもりを感じることも大切にしないといけないんだけど、
手に土がつく感覚が嫌なんだよなあ。
地球の地母神さんも同じらしいけど、土を触ることが嫌なのは地母神あるあるなんだろうか。

練習会後にゆっくりヒーリングしてみたときに創造主がみせてきたのが「手を汚す」という言葉。
私は王侯貴族の過去生をくりかえしてきているから、政治の中枢で生き残るためにいっぱい手を汚してきたんですね。
国をいい方向に変えたい、でも殺さずきれいごとだけでは無理っだったんです。
犠牲を出さずに国を変えたかったけど無理だった。
生き残るにはやられる前にやらなければならなかった。でも、本当は殺したくなかった。
その罪悪感が「手を汚す」、土が手について汚れることが嫌ということにつながってたんですね。
ヒーリングは完了したけど、触覚はなんか根深そう(笑)ゆっくり探っていこう。

「休む」は色々引っかかったなあ。
休むためには理由が必要
休むと怒られる
家では休めない
休んだら、怠けたら殺される
もあった
・・・ああ、上げたらきりがないネガティブよ。

宮廷生活長かったからね、国民のために働かないと処刑されちゃいますから。
休んでたら出遅れて出世にもろ関わるし。
真面目に働いててもはめられて殺されちゃったけど(白目)。
今世も休んだら怒られてたしなあ。
休むことは時間も使うから、時間の使い方と密接に関わってきそうだなあ。

②へ続く

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました