マメマメマ~メ~

コマンタレブー😊

節分の日はのり巻きとイワシを買えば夕飯になるので

大歓迎なヒーラーのYuka Mercusです。

 

子どもがいるのである程度は季節の行事をしています。(えっら~い!)

たまに七草がゆをカニ雑炊で代用するという暴挙に及んだりもしますけどww

 

節分は片づけが楽なように、個包装の煎り豆を準備、

鬼は外を連呼しながら、部屋の四隅に置く。

次に福は内を連呼しながら部屋の四隅に置く。

豆を食べる(うちは今の年齢+2個)、神社奉納用の豆を数えて翌日納める。

 

おうちによってはお父さんが鬼役をしてることもあるけど、

どうなのかしらね。

お父さんの威厳が無くなりそうな気がするけど、それはまあいいとして、

鬼がお父さんだと気づいたとき、

みえないものへの畏怖が無くなっちゃう気がするんですよねえ。

なんだお父さんじゃん、

鬼なんていないじゃんて。

なまはげも小さい子からすると知らな人がやってるだろうし、

父親鬼とクオリティが違うからしっかり畏怖が刻まれると思うんですよねえ。

 

最近は日本古来の風習が薄れてきてますけど、

負担なく今の時代や各家庭に合わせて取り入れられるといよねえ。

 

読んでくれてありがとうyuka💕

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました